筋トレ・エクササイズ

腰痛予防エクササイズ ⑦ ソラシッククランチ-SP 【 腰痛予防・猫背改善 】

大阪でフリーランスパーソナルトレーナーとして活動している藤元大詩(ふじもん)です!(@taishi_fujimoto)

 

今回は、腰痛を予防するための

「ソラシッククランチ-SP」というエクササイズをご紹介します!

 

「日常的なコンディショニングに」「トレーニング前の調整メニューに」「家にストレッチポールがある人」は是非取り入れてみてくださいね♪

 

その他の「腰痛予防エクササイズ」に関する記事はコチラ↓

①腹圧を高める!ドローイン

②背骨の動きを改善!キャットバック

③股関節の機能UP!ヒップヒンジ

④股関節可動域向上!ハーフニーリング・ヒップフレクサー

⑤背骨の柔軟性向上・体幹機能向上!ロールアップ・ダウン

⑥股関節機能向上!ヒップエクステンション-4pt

ソラシッククランチ-4pt の実践動画

まずは実践動画からご覧ください♪

ソラシッククランチ-4pt の目的と効果

猫背改善や腰痛予防に効果的なエクササイズです!

 

日常的に背中が丸まっている人は、胸椎が後湾して(背中が丸い姿勢)胸を張る動き(伸展の動き)に制限がかかってしまいます。

 

「背中が丸く」「両肩が下がって前に出ている」状態を猫背の姿勢といいます。

 

猫背の姿勢が癖付いてしまうとカラダに対してデメリットが多いです。

 

・胸を張る動きに制限がかかるため、呼吸が浅くなったり…

・胸椎の動きが制限されているため、腰や首に負担が集中してしまったり…

 

猫背の姿勢では

胸椎の伸展制限が起こることにより、腰や肩・首などの他の部分に負担をかけやすくしてしまい、腰痛や肩の痛み、首こりなどのケガが起こりやすい状態にあります。

 

このソラシッククランチ-4ptを実践することで胸椎の伸展(伸ばす)の動きを良くしていき猫背改善につなげていきます!!

 

腰の痛みと「胸椎」の機能の関係性大阪でフリーランスパーソナルトレーナーとして活動している藤元大詩(ふじもん)です!(@taishi_fujimoto) ...

ソラシッククランチ-4pt

①開始姿勢|スタートポジション

②ゆっくりとカラダを伸ばす

ソラシッククランチ-4ptの正しいフォーム
  1. ストレッチポール(SP)を肩甲骨の下くらいに置く
  2. 膝は90度の状態でお尻も地面につける
  3. 息を吸いながらゆっくりともたれ掛かるように伸ばす
  4. 反動をつけずに息を吐きながらゆっくりと元の姿勢に戻す

 

動きや姿勢を良くするためのエクササイズになるため、力を抜いてリラックスした状態で実践しましょう♪

 

ストレッチポールを腰の位置に置かないようにしましょう〜

 

10〜15回くらいを1日2〜3回がおすすめです♪

(回数やセット数は、その人のカラダの状態によって変えることが望ましいです。)

 

ソラシッククランチ-4pt で期待できる効果

  • 胸椎の機能改善!!動きをスムーズに!
  • 猫背などの姿勢改善
  • 腰痛や肩こりなどのケガの予防

 

スマフォを操作する時間やデスクワークが長い人には、日常的な猫背や腰痛の予防のためにもおすすめなエクササイズです♪ストレッチポールがあれば、実践できるエクササイズなので是非取り入れてみてくださいね!

 

≫ 腰痛の方のための まとめ BLOG

 

「ダイエット」「身体の不調やケガ」に関するお悩みは、LINE@で受付しています〜♪個別のご相談で一人一人のカラダに合わせてアドバイスさせていただきます!

≫ LINE@無料ご相談はコチラ

ABOUT ME
藤元大詩/Taishi Fujimoto
藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。
関連記事