【プロアマ必見!】野球の動きに必要な動的体幹&柔軟性トレーニング全10種

藤元大詩/Taishi Fujimoto

今回の記事では野球の動きに必要な動的体幹トレーニングと柔軟性UPストレッチというテーマで解説つきでお伝えします。

Check List

当てはまる方におすすめ

 安定した構えの姿勢を身につけたい

 腰や肩・肘のケガを減らしたい

 身体をしなやかに動かしたい

 野球の競技パフォーマンスを高めたい

今回の記事の内容は自体重で実践できる内容なので、年代問わず全野球選手におすすめできます!ぜひ参考に実践してみてください!

野球の動きに必要な動的体幹&柔軟性トレーニング

ひねりの動き(回旋)を鍛えることが大事!

野球は打つ・守る・走る・投げるというさまざまな能力要素が求められるスポーツです。さまざまな能力が求められる野球というスポーツにおいて、とくに大事な動きになるのが「回旋」という捻りの動きです。

人の身体で捻りの動き(回旋)は「胸椎」と「股関節」で行われます。

よく「腰をひねれ!」といった表現を使われることがありますが、実際には胸椎と股関節を使える状態をつくることが理想とされます。

パーソナルトレーナー藤元
パーソナルトレーナー藤元

まずはその動きに必要な柔軟性を身につけることが大事です。それらを身につけることで実際のバッティング動作・投球動作に繋げることができます。

もちろん、回旋の動きだけでは不十分で、それ以外の基本的な柔軟性を身につけていくことも大事です!

体幹部の安定性がしなやかな動きをつくる根幹

柔軟性だけではスポーツで大事なメリハリのある動きはできません。柔軟性に加えて、体幹の安定をつくることで実際の野球の動きに繋げることができます。

中心部(体幹)の安定があるからこそ、足・股関節、肩まわりが動かしやすくなる!

また安定した守備での構え、バッティングや投球でのタメに必要な姿勢をつくるためにも体幹部の安定が必要です。

野球の動きに必要な動的体幹&柔軟性トレーニング全10種

野球の動きに必要な動的体幹トレーニング 5種

①レッグロワリング

体幹を使いながら股関節の動きを鍛えるトレーニング!

②ベアー・ショルダータッチ

回旋の負荷に対して姿勢を維持するための能力を鍛えることができ、体幹に加えて胸郭肩甲帯の安定性も高めることができる!

③ブリッジ・トータッチ

体幹を使いながら四肢の強調性も鍛えることができるトレーニング!

④インライン ウォーターバック ツイスト

ウォーターバッグというトレーニング器具を使った種目ですが、下半身の安定+体幹を刺激する上で非常におすすめな種目!

⑤プランクローテーション

野球の動きにつながる回旋動作を取り入れた体幹トレーニング!

野球の動きに必要な柔軟性UPストレッチ

①シンボックス 殿筋群ストレッチ

股関節の可動域UPは野球のパフォーマンスUP・障害予防にとって重要な要素!お尻が硬い人におすすめです!

②股関節内旋 動的ストレッチ

軸足のタメ、股関節にのせる、重心移動させる上で重要な「股関節の内旋」の可動域を改善するストレッチ!

③シッティング・チェストオープン・アームリーチ

軸足のタメ、股関節にのせる、重心移動させる上で重要な「股関節の内旋」の可動域を改善するストレッチ!

④フロッグストレッチ内旋

軸足のタメ、股関節にのせる、重心移動させる上で重要な「股関節の内旋」の可動域を改善するストレッチ!

⑤シンボックスドリル

軸足のタメ、股関節にのせる、重心移動させる上で重要な「股関節の内旋」の可動域を改善するストレッチ!

野球の動きに必要な能力を鍛えてパフォーマンスアップ!

今回は野球の動きに必要な能力に特化して柔軟性UPストレッチ+動的体幹トレーニングを全部で10種目ご紹介させてもらいました。

パーソナルトレーナー藤元
パーソナルトレーナー藤元

いろいろなことを取り入れて、最終的には「自分自身のカラダ」にあったことを続ける、課題に合わせて取り組むということが大事です。

野球の競技力向上・ケガ予防に繋げる上で大事な内容です。今回の内容ぜひ参考に実践してみてください!

ABOUT ME
藤元大詩/FUJIMOTO TAISHI
藤元大詩/FUJIMOTO TAISHI
B−LEAD代表パーソナルトレーナー/講師
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました