ダイエット/ボディメイク

ヒップアップ・お尻の引き締めに必要なトレーニング&ストレッチ全7種目【パーソナルトレーナーが教えるボディメイク講座 Vol.1 】

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
大阪を拠点に関西各地方にフリーランスパーソナルトレーナー/アスレティックトレーナー として活動している BODY PARTNARS の 藤元大詩(ふじもとたいし)です!(@taishi_fujimoto

 

早速、本題へ今回は…

「ヒップアップ」に必要なトレーニングやストレッチを厳選して7種目ご紹介させて頂きたいと思います!

 

女性も男性もお尻の垂れ下がりは、年齢と共に起こる可能性が高いため、お悩みの方も多いと思います。

 

ヒップアップしたい!お尻を少しでも引き締めたい!

という方は是非動画を最後までご覧下さい♪

 

動画が参考になりましたら是非チャンネル登録お願い致します♪

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
動画でもお伝えしていますがトレーニング前のストレッチも実践して下さいね!

股関節周りが硬いとお尻の筋肉も使いにくい状態になります…

Lets Stretch!!!

 

さあ今回も動画でも記事でもお伝えしたいと思います!

ヒップアップに必要なトレーニング&ストレッチ

ヒップアップに必要なことを簡潔にお伝えしたいと思います!

動画の目次(エクササイズの内容)は

  • 0:00 はじめに
  • 1:02 ①大臀筋(お尻)ストレッチ
  • 2:54 ②腸腰筋(股関節の前)ストレッチ
  • 4:51 ③大腿四頭筋(太もも前)ストレッチ
  • 6:58 ④ヒップリフト
  • 9:07 ⑤ヒップエクステンション-4pt
  • 11:51 ⑥クラムシェル
  • 14:37 ⑦ブルガリアンSQ
  • 16:56 解説&最後に

です!

 

今回ご紹介した種目を実践してお尻の変化を感じてみて下さいね。

運動で身体の見た目の変化を感じるには、基本的に数ヶ月かかると考えることが良いです。

 

お尻の変化に関しては、ほんっっとに少しずつ…

 

2〜3ヶ月くらいは変化をみていきたい部位です。

 

脂肪もつきやすい部位になるため、栄養バランスを考えた食事の意識も必須です!

 

どのくらいの頻度で実践すれば良いの?

とはいえ、今回ご紹介させて頂いたトレーニングやストレッチをどのくらいの頻度で実践すれば、ヒップアップするのか気になりますよね。

 

実は決まった日数はありません。というのもOO回Oセットを週O回やればヒップアップしますと皆さん全員に対して一貫したことはお伝えできないためです。

ただ目安となる回数やセット数、頻度はあります。

 

回数は最低でも15回、セット数は2セット、頻度は週3回

くらいの目安で継続していくうちに身体も少しずつ慣れてくるので20回や3セットに増やしたり、時間をとれる環境であれば頻度を週4・5回にしても全然良いです。

 

とにかく、目標を持って少しでも長く続けてお尻の変化をみていくことを強くおすすめします。

 

お尻トレーニングだけでヒップアップできる?

結論、お尻のトレーニングだけでもヒップアップすることは

 

できます!!!

ただし、股関節がしっかりと機能していて周りの筋肉が働いている状態であればの話。

 

動画でもお伝えしているように同時にストレッチを実践することでトレーニングの質を高めることができます。

お尻を使えるようにしていくためにもストレッチも一緒に実践しましょう!

 

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
どこのトレーニングを実践するにしてもトレーニングが終わった後や日々のコンディショニングとしてストレッチは習慣化することがおすすめです!

(ぼくも毎晩ストレッチしています)

Lets Stretch!!!

 

ゆっくり30秒くらい伸ばすストレッチ(スタティックストレッチ)は、疲労回復にも良いですよー!

 

一石二鳥!!腰痛や膝の痛みも予防にも!

ヒップアップしようとトレーニングやストレッチに取り組めば、カラダ全体としても機能的な状態を作ることができ、大臀筋や中臀筋というお尻の筋群が働くと膝や腰の障害の予防にも繋がっていきます!

現時点で腰痛や膝の痛みを持っている方は、一度専門家に相談してみましょう。すでに痛みを持っている人に関しては、まずは痛みの原因を知って必要であれば治療、そしてリハビリや運動で改善していくことが大切。

 

日常生活でも歩きやすくなり、疲れにくいカラダを手に入れることが可能です!

ヒップアップを狙うだけじゃなく、ケガの予防までできる!一石二鳥ですね!

 

最後に

ヒップアップするためには

  1. お尻のトレーニング(動画)
  2. 股関節のストレッチ(動画)
  3. 栄養バランスを考えた食事内容

以上、3つがぼく的に外せない要素です!!

トレーニングの回数やセット数、頻度もちゃんと考えながら日常生活でも階段の上り下りの場面、歩行時に使えるようになれば、さらにヒップアップが期待できると感じています。

 

ヒップアップしたい。お尻を引き締めたい。方にとって

この記事と動画をご覧になって参考になっていればとても嬉しいです!

 

ABOUT ME
藤元大詩/Taishi Fujimoto
藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。