セルフケアグッズ

【保存版】筋膜・フォームローラーおすすめ人気ランキングベスト5

今回の記事では、フォームローラーをお探しの方に向けておすすめ人気ランキングをベスト5でご紹介する。

近年、フォームローラー(筋膜ローラー)は、コンディショニングやセルフケアのツールとして人気を集めている。

今や数多くのメーカーがフォームローラーを販売しているため、初めての方はどれを使用すればいいかわからない人も多い。

「安全に使える、おすすめのフォームローラーを知りたい!」
「正しいフォームローラーの使い方を知りたい!」

とフォームローラー選びや使用方法に悩んでいる人は是非参考にしてもらいたい。

フォームローラーを選ぶ上で大事な2つのポイント

フォームローラーを選ぶ上で大事なポイントは2つある。

  1. 環境に合わせたフォームローラー選び
  2. 目的に合わせたフォームローラー選び

この2つのポイントに沿って、フォームローラーを選ぶことでより安全に、より効率よく進めていけるようになる。また、購入しても「1回しか使わなかった」「使う機会がなかった」という人も多いため、そもそも運動メニューの中にフォームローラーが必要かどうかについても一度検討してみた方がいいかもしれない。

ポイント①環境に合わせたフォームローラー選び

フォームローラーは、種類によって硬さや長さ、形状などに違いがある。使用する環境に合わせてフォームローラーの種類を選ぶことも重要なポイントになる。

フォームローラーの形状・種類
  • 筒状・ポール
  • 筒状・ポール(ロングver.)
  • 筒状・ポール(振動あり)
  • 球状・ボール
  • 球状・ボール(振動あり)
  • フットローラー
  • 手持ち挟む式
  • スティック
  • Y字型

基本的に硬さについては「硬め/普通/柔らかめ」の3タイプがある。

表面の作りも様々で「ツルツルしたタイプ」のものから「ボコボコしたタイプ」のものまでたくさんの種類がある。

環境面で考えると、ツールの長さ・大きさを考慮する必要がある。セルフケアやコンディショニングを行う上で大切なことは「リラックス」すること。リラックスしやすいように少しゆとりをもって実施できるようにしよう!

ポイント②目的に合わせたフォームローラー選び

目的に合わせて選ぶこともとても大事なことで「どこの筋肉や部位を解したいのか?」で最適なフォームローラーの形は変わってくる。

フォームローラーの形状 主な使用部位
筒状・ポール 下半身・上半身
球状・ボール 足裏・お尻の奥・肩甲骨の間
スティック 肩・首・腰・足
フットローラー 足裏・腕
Y字状 腕・ふくらはぎ
リング状 腕・ふくらはぎ・首

各フォームローラーの形状に合わせた主な使用部位は上記の通り。このように形状によって最適な部位は異なるため、予め、使用する部位が決まっている人は、その使用する部位に合わせて形状を選ぶことをおすすめする。

フォームローラーを使用するべき人・必要ない人

フォームローラーの特長を考えると、使用するべき人はズバリ、筋肉の緊張が強い・カラダが硬くなっている人。ケガ予防やカラダが硬くなることを予防するためのセルフケア・コンディショニングとして取り入れている人も多い。

フォームローラーを使用するべき人
  • 身体が硬い人(筋肉の緊張が強い)
  • 腰痛や肩コリを予防したい人
  • 身体に起こるケガや不調を予防したい人
  • 運動のパフォーマンスを高めたい人
  • 身体全体を解してリラックスしたい人

フォームローラーは、このような方々におすすめ。逆に上記のいずれかに当てはまらない人は、現時点では必要ないかもしれない。

フォームローラーをやってはいけない人・必ず押さえておくべき3つの注意点|ポイント解説 自宅でのコンディション調整やウォーミングアップの一環として「フォームローラー」を使用されている人も増えてきていると思います。スポ...

フォームローラーの使用方法(実践例)

セルフ筋膜リリース 臀筋群

ハイパーエクステンション・ストレッチ

セルフ筋膜リリース 腸脛靭帯

【 筋膜リリース 】フォームローラーの正しい使用方法・実践動画・ポイント解説【 14種目 】今回は筋膜リリースのためのフォームローラーの正しい使用方法14種目ご紹介させて頂きます!すでに持っている方はもちろん、今回ご覧頂いた中で...

人気おすすめ フォームローラー BEST5

5位:HYPERICE(ハイパーアイス)VYPER2.0

世界初で開発された振動付きフォームローラーのVyperが、Hyperice社の最新技術によってより強く洗練され、世界で最も力強い振動式フォームローラーへと進化。通常のフォームローラーと比べてより深い部位の筋肉へのアプローチが可能。

4位:トリガーポイント(TRIGGERPOINT)ロングver.

グリッドフォームローラー2はロングver.で高い安定性があり、筋膜リリースが行いやすいです。また身長の大きい方、体の大きな方におすすめ。グリッドフォームローラー2は特殊なABS樹脂を中芯に入れることで、高い耐久性があります。

3位:STEADY JAPAN 電動フォームローラー

指先でツボをしっかり押す、指の腹でおさえる、手のひらで広く抑える3種類の刺激をデザイン。最大4500回/分のパワフル振動!!研究開発の成果!!高回数かつパワフルな振動。

2位:LEEPWEI フォームローラー

グリッドフォームローラー2はロングver.で高い安定性があり、筋膜リリースが行いやすいです。また身長の大きい方、体の大きな方におすすめ。グリッドフォームローラー2は特殊なABS樹脂を中芯に入れることで、高い耐久性があります。

1位:トリガーポイント(TRIGGERPOINT)

トリガーポイントは米国で開発された新しいコンセプトのセルフケア製品。グリッドフォームローラーを使用して運動前、運動後に筋膜リリースすることで、筋膜のスムースな稼働、血行を良くする、関節の可動域を広げ、柔軟性の向上など、あなたの身体が持つ本来のパフォーマンスを発揮するのに役立つ。

部位に合わせて筋肉を解す!フォームローラー厳選!

ふくらはぎ・腕・首|フォームローラー ATiC

「リングローラー」腕、脚、首などに様々な部位にフィットしやすく、4つのローラーより、両側から挟むようになめらかにゴロゴロして、均一に揉みほぐせる仕様のローラー。「Y字型ローラー」片手で二つのローラーに回転して様々な部位にシゲキを与える仕様。

足裏・腕|トリガーポイント パフォーマンス ナノ フットボーラー

 

マッサージセラピストの手技を再現する特殊構造。足裏は多くの筋膜と筋肉で構成されていて、 足底筋膜の緊張を解きほぐすことができる。

足裏・腕|トリガーポイント(TRIGGERPOINT)マッサージボール

マッサージボールMB1は持ち運びが便利で外出先や旅行先でも気軽に使用できる商品。MB1は、より手が届きにくい深い部位の筋膜・筋肉にピンポイントで強い刺激を与える。

肩・首・腰・足|トリガーポイント(TRIGGERPOINT)STKシリーズ

持ち運びが便利で、場所を選ばないスティック型のフォームローラー、トリガーポイントSTK。自重をかけないため、効果は筒状のグリッドフォームローラーより落ちるものの、場所を選ばず使用できる。グリップ部分の突起もアキュグリップと呼ばれ、首や肩の圧迫に適している。

フォームローラーの売れ筋ランキングもチェック

筋トレシューズのAmazon楽天の売れ筋ランキングは下記リンクより参考にしてみてね。

Amazonの売れ筋ランキング

楽天の売れ筋ランキング

フォームローリングで身体を整えよう!

フォームローラーは、自宅でのコンディショニングやセルフケアに最適なツールのひとつ。「デスクワークが多く肩コリや腰痛に悩んでいる…」「筋肉が硬くなりやすい…」「カラダを解して柔らかくしたい…」すべての方におすすめ。

今回の記事をひとつの参考にあなたに合った最適なフォームローラーを見つけてほしい。

ABOUT ME
藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。
関連記事