TRAINING&CONDITIONING

プッシュアップ「プラス」は超万能トレーニング種目【大胸筋/上腕三頭筋/僧帽筋下部/前鋸筋】

プッシュアップ「プラス」とは?

プッシュアップ「プラス」は、通常の腕立て伏せのあとに、お尻を持ち上げるダウンドッグのポーズをつくるトレーニング種目です。まずは実践動画をご覧ください。

プッシュアッププラス|期待できる効果

プッシュアップ「プラス」は、下記のような効果が期待できます!

通常のプッシュアップでは水平方向への押す動作のみですが、プッシュアッププラスでは垂直方向への押す動作も含まれています。垂直方向へのプッシュ動作は加わることで胸郭や肩甲帯の安定性に大事な役割を果たす僧帽筋下部や前鋸筋をより刺激することができます。

プッシュアッププラス|正しい実践方法の流れ

プッシュアッププラスは下記のような流れで実践します。

正しい実践方法の流れ
  1. 四つ這い姿勢から両手を少し前にセットする
  2. プランクの姿勢になったら両腕を曲げて腕立て伏せを実施する
  3. 両腕を頭の方向に向かって伸ばしながらお尻を高い位置に持ち上げる
  4. プランクの姿勢に戻って同じ動作を繰り返す

実施回数目安:10〜20回 ✕ 2〜3セット

プッシュアッププラス|押さえるべきポイント

プッシュアッププラスではまず下記の4つのポイントを押さえて実施することが大切です。

これらのポイントを押さえて実践することで比較的正しいフォームで実施することができるかと思います。

家での自主トレに最適なトレーニング

説明した通り、プッシュアッププラスは数多くの効果が期待できる種目です。1つの種目でこれだけの効果が期待できるものはなかなかありません。とても優秀なトレーニング方法の1つと言えるでしょう。

手っ取り早く上半身を強化したい方をはじめ、胸郭肩甲帯の安定性を強化したい方、プッシュ動作を鍛えてパフォーマンスを向上させたい方など…様々な目的の方に実践してもらえる種目です。

ぜひ今回の記事の内容を参考に実践してみてくださいね。

ABOUT ME
藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。
関連記事