身体/コンディショニング

体幹を鍛えるべき人とは??|体幹を鍛えて得られる4つの効果

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
大阪を拠点に関西各地方にフリーランスパーソナルトレーナー/アスレティックトレーナー として活動している BODY PARTNARS の 藤元大詩(ふじもとたいし)です!(@taishi_fujimoto

 

「体幹トレーニング」今や実践したことない人がいないくらいのトレーニング方法です。

トレーニング=「体幹トレーニング!!」のように、ただ何となくで実践されている人もいるんじゃないでしょうか??

それでは実践する時間も勿体ないです。。一度見直してみましょう。

 

トレーニングやストレッチを実践する際には「目的」や「意図」を持つようにすることが大切です。

「目的もない」「意図もない」のに体幹トレーニングを毎日続けていても時間ばかり過ぎてしまう可能性が出てきます。

 

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
せっかく体幹トレーニングを実践するならば、できる限り明確な目的や意図を持った上で実践するようにしましょう!!(それ以外のトレーニングも同じ) 

 

今回の記事では体幹トレーニングを実践するべき人、体幹トレーニングを実践することで期待できる効果について解説していきたいと思います。

 

是非皆さんのトレーニングの参考にしてみて下さい。

【 体幹トレーニング 】プランクで絶対やってはいけないフォーム【 ワースト5 】 プランクでやってはいけないフォーム【5つ】 動画の解説(約5分)はこちら 動画の目次(タイムをクリックするとYo...

体幹トレーニングを実践するべき人とは?

体幹部の安定性が不足している人

さて、本題の体幹トレーニングを実践するべき人とはどのような人になるでしょうか??

  • 体幹部の安定性が不足している人

これに集約されるかなと思います…(笑)

例えば、体幹トレーニングを実践する人の中で腰痛改善や予防のためにされる人もいます。ただ「腰痛改善・予防=体幹トレーニング」になってはいけません。腰痛改善・予防といっても一人一人必要なことが変わってきます。

たとえば…体幹が弱くて腰痛を発症している人もいれば、股関節の動きが悪くて腰痛を発症しやすい人もいます。原因は人それぞれ違ってきます。

 

大切なことは身体の状態に合わせてトレーニングやストレッチを実践すること。

どのような目的や意図があったとしても、まずは「自分自身の身体の状態を知る」ことが非常に大切です。

 

「スポーツのパフォーマンス向上」にしても「腰痛や肩の痛みを改善・予防」するにしても「姿勢改善」にしても「身体を引き締める」にしても…

なぜ体幹トレーニングを実践するべきなのかを考えることが必要。

その上で体幹トレーニングの優先順位が高くて、その人にとって必要だと思えば、実践する価値はあると思います!!

 

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
実はスクワットやベンチプレス、デッドリフトなどのフリーウエイト系の種目でも「体幹」は鍛えられます。通常の体幹トレーニングよりも体幹部の筋群の筋力発揮も強くなると言われています。 

 

必要な運動プログラムを必要最低限で抽出した上であなたの目的に対して優先順位の高い種目を実践するようにしてみましょう。

体幹部を鍛えて期待できる効果

体幹部とは腹部周囲の腹直筋をはじめ、内・外腹斜筋、腹横筋、骨盤底筋群、多裂筋などの筋・部位のことをいいます。これらの筋群を活性化させて「体幹部の安定」が向上することで期待できる効果はたくさん考えられます。

  • 姿勢改善(反り腰、猫背、X脚…)
  • 腰痛予防
  • 肩こり予防
  • 競技パフォーマンス向上

体幹部が活性化し安定性が向上すると良い姿勢を保てるようになったり、首・肩周辺の筋群の無駄な活動が減って肩こりの予防に繋がったり、時には改善にも繋がることもあると思います。

また腰痛との関連性は高く、体幹部の安定性が不足している人ほど、腰痛を発症しやすくなります。腰痛を予防するためにも体幹部強化は必要ですね。

体幹&インナーマッスルの必要性についてパーソナルトレーナーが解説!エクササイズも紹介! 体幹やインナーマッスルという言葉、トレーニング経験者であれば、一度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか? ...

 

スポーツや競技をしている人であれば、体幹部の安定性が高まることで障害予防やパフォーマンス向上に繋がります。特にスポーツ選手であれば、体幹部を安定させた姿勢で「腕や脚を動かす」という能力が必要です。

同じ姿勢を保ち続けるという体幹トレーニング”より”も体幹を使った状態で腕や脚を動かす要素を加えた体幹トレーニングがオススメです。

 

では実際に体幹を使ったトレーニングをいくつかご紹介させて頂きます。

体幹トレーニング実践動画

私が運営しているYouTubeでは一般向けの体幹トレーニングをレベル・段階別にご紹介していたり、スポーツ選手に実践してほしい体幹トレーニングをいくつかご紹介しています。

再生リストも作っているので是非参考にしてみて下さいね。

体幹トレーニング5種目!!初級編:運動初心者向け

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
運動初心者向けの種目です!!負荷低いので初めての方はこちらの動画から是非チャレンジしてみて下さい!! 

 

体幹トレーニング5種目!!中級編

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
すでにトレーニングを実践している方はこちらの動画からチャレンジ!! 

 

体幹トレーニング3種目!!上級編

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
少し難易度が高くなりますが中級編がクリアできた人はチャレンジしてみて下さい!!(ケッコー難しい種目もあります…笑) 

 

体幹トレーニング3種目!!プレート編

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
オススメなトレーニングでもあるのでプレート持っている人は是非やってみて下さい!!持っていない人は「なし」でもOK!! 

 

体幹トレーニング9種目!!スポーツ選手・アスリート編

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
スポーツ選手・アスリート向けに作った動画です!!もちろん一般の人でも実践してOKです!!

動きの中で安定させるという難易度高めの種目が多いです!!チャレンジしてみて下さい!!

 

この記事のまとめ&最後に

皆さんいかがだったでしょうか??

結局のところ、体幹トレーニングを実践するにおいて大切なことは選んだ種目に対して何かしらの「意図」「目的」を持っているかということです。

目的が合った上で体幹トレーニングを実践するようにしていけば、より効率的に問題解決・目標達成に近づく身体作りができると思います。

 

この記事を参考に一人でも多くの人が正しいトレーニング方法で実践して継続してもらえたらと思います!!それではまた次回の記事・YouTubeでお会いしましょう〜。

 

トレーニングやストレッチ動画の情報が溢れている時代に必要なたった一つのこと トレーニングやストレッチ動画が溢れる時代に必要なこと 今や何百〜何千種類のエクササイズ情報が手に入る時代 昨今、筋ト...
ABOUT ME
藤元大詩/Taishi Fujimoto
藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。
関連記事