ストレッチ動画

【中〜上級者向け】股関節&胸郭モビリティ・ストレッチ4選

B-LEAD代表 藤元
B-LEAD代表 藤元
みなさん、こんにちは!大阪でフリーランスパーソナルトレーナー/アスレティックトレーナー として活動している B-LEAD の 藤元大詩(ふじもとたいし)です!(@taishi_fujimoto

【中〜上級者向け】股関節&胸郭モビリティ・ストレッチ4選

動画解説はこちら

股関節&胸郭モビリティ・ストレッチ4選

①スモウ・スクワット|Sumo SQ|下半身の動きを鍛えるエクササイズ

足は肩幅より少し広めのスタンスで実践しよう!
足幅は狭すぎず、広すぎずのスタンスで実践する。足裏全体をつけたままの状態でしゃがみ込むことが難しい人は、しゃがめる所までの範囲でOK!

実践時のポイント・注意点
  1. 両足の内側に両腕をおさめる(ひざが内側に入る動きを制動)
  2. 息を吐きながら お尻を高い位置に持ち上げる(つま先を掴んだまま)

 

②シッティング・トランクローテーション|Sitting Trunk Rotation|胸椎の動きを高めるエクササイズ

床に足裏全体が接地する方は実践しよう!
この種目は床に足裏全体が接地する方のみ実践することが望ましいです。足首の動きが悪く、しゃがみ込むことができない方にはあまりおすすめできない種目です。

実践時のポイント・注意点
  1. ゆっくりと息を吐きながら 手を後方へ伸ばして 胸をひらく
  2. 目線は後ろに伸ばした手をみる

 

③シッティング・ヒップローテーション|Sitting Hip Rotation|股関節の動きを高めるエクササイズ

足は肩幅より少し広めのスタンスで実践しよう!
足幅は狭すぎず、広すぎずのスタンスで実践する。足裏全体をつけたままの状態でしゃがみ込むことが難しい人は、軽く踵を浮かせた状態で実践してもOK!

実践時のポイント・注意点
  1. 膝を床にタッチするようなイメージで動きを繰り返す
  2. 上半身・体幹は動かさないようにコントロールする

 

④ワールドグレイテストストレッチ|Worldglaytest Stretch /Back ver.|股関節・胸椎・足関節の動きを高めるエクササイズ

しっかりとスペースを確保して安全に実践しよう!
全身の動きが要求される種目ですので、しっかりと実践するスペースを確保してやってみよう。このストレッチ一つで胸郭・肩関節・股関節・足関節などの動きを高めることができる万能な種目。

実践時のポイント・注意点
  1. 一連の動きをスムーズに動かすよう意識する
  2. 一つ一つの動きをダイナミック(大きく)に動かす
  3. 胸・お腹・膝・つま先の向きは前に向けた状態で実践する(外に開かない)

 

この記事のまとめ&復習

今回の記事では、股関節&胸郭モビリティ・ストレッチ4種類をご紹介しました。

B-LEAD代表 藤元
B-LEAD代表 藤元
今回の記事の内容をひとつの参考により高いパフォーマンスへと繋げてもらえたらと思います(^^)スポーツ選手だけじゃなく、一般の方にも是非実践してもらいたい内容ですのでチャレンジしてみて下さいね!

もし何かわからないことがあれば、当サイトのお問い合わせページや公式LINEから気軽にご相談下さいー!それではまた次回の記事で(^^)

ABOUT ME
藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。
関連記事