マッサージガン

【筋膜リリースガン】マッサージガンの正しい使用方法・実践動画・ポイント解説【14種目】

藤元大詩/Taishi Fujimoto

今回の記事は、今人気のマッサージガン(筋膜リリースガン)の正しい使い方を実践動画・ポイントを交えてお伝えしていこうと思う。

  • マッサージガンの正しい使い方を知りたい
  • より安全に、より効率よく使い続けたい
  • 腰痛や肩コリ、足の疲れを解消したい
  • 使用する上での注意点を知っておきたい

当てはまる方はぜひ読み進めていってもらいたい。そして、上記のことに加えて、この記事を読むことで「マッサージガンの正しい使い方」を知ることができ「自分自身に合った最適な使用方法」を理解することができる。

https://fujimototaishi.com/2022/07/16/massagegun-ranking-best10/

マッサージガン(筋膜リリースガン)とは?

マッサージガンとは、その名の通り、銃のような見た目のマッサージ器具・用具のこと。 先端のアタッチメントが振動することで筋肉や筋膜、腱を解す(ほぐす)ことができる。

数々の有名アスリートも使用する程の人気ぶり。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿

»» Theragun Prime ( セラガン プライム ) 【正規品】の詳細をみる

»» マイトレックス MYTREXの詳細をみる

 

この投稿をInstagramで見る

 

Opove Massage Device(@opove.official)がシェアした投稿

»» opove M3 Pro トータルボディケアの詳細をみる

あのクリスティアーノ・ロナウド選手も愛用されていて、日本の芸能人や有名人も使用している情報も多い。愛用される人が急増しているということは、それだけ効果を実感して良い口コミが出回っているということ。

マッサージガンを使用することにより期待できる効果も確認しておこう!

マッサージガンで期待できる効果

マッサージガンで期待できる効果は下記の通り。

  1. 血液の流れの改善(血行改善)
  2. 腰痛の解消・予防(筋緊張の緩和)
  3. 肩コリの解消・予防(筋緊張の緩和)
  4. 足の疲れの回復(筋緊張の緩和・疲労回復)
  5. リラックス効果(筋緊張の緩和)

これらの効果は、マッサージガンの振動によって筋肉の温度が高まり、血行がよくなり、筋肉の弾性が向上することによって生まれる効果である。

筋肉の緊張が原因によって起こる腰痛や肩コリの場合に有効とされる。

マッサージガンの《メリット》

マッサージガンの最大のメリットは、一人でも簡単にマッサージをできること。

本来、筋肉を揉み解すようなマッサージをしようと思うと、治療院やマッサージ店などのお店に足を運ばないといけないが、このマッサージガンがあることで「いつでも、どこでも」一人でケアすることができる。

マッサージガンの《デメリット》

デメリットな点もあり、どこの筋肉や部位でも、同じように一人でできるかというとそうではなく、マッサージガンを背中や腰・肩の後ろ側の筋肉にあてるのは少し難しくなる。

[jin-iconbox06]一人でやるのが難しい背中や腰・肩などの部位は、パートナーと一緒に行うことが理想![/jin-iconbox06]

あとは初期費用が若干高くなるという点。ブランド・メーカーによっては6〜7万円程する商品もあり、そこそこの費用がかかる。物によっては1万円程の商品もあるため、自分の状況に見合った物を探してみるのが良いと思う。

マッサージガン使用上の注意事項

マッサージガンを使用する上での注意事項は以下の3つ。

  1. 背骨や肋骨など骨に直接当てない
  2. 首や鼠径部、脇下などの太い血管の通る場所は避ける
  3. 長時間、当て続けない

骨に直接的に刺激を加えると、最悪の場合、骨折する可能性がある。とくに背骨や肋骨周りに当てる時は注意が必要。また、首や鼠径部(股関節)、脇の下付近には太い血管が通っているため、予め避けるようにしておこう。

マッサージガンの当て過ぎにも要注意!当て過ぎることによって、通常のマッサージと同じように「揉み返し」のような症状が起こる可能性がある。

マッサージガン使用する際に押さえておきたいポイント

マッサージガンを使用する際に押さえておきたいポイントは以下の4つ。

  1. 硬くなっている筋肉・部位を中心に
  2. 1回あたり15〜120秒を目安に
  3. リラックスした姿勢で
  4. 自然な呼吸を続けながら

これらのポイントはしっかりと押さえた上で実践してみよう。

マッサージガンを使ったセルフ筋膜リリース 14種

①筋膜リリースガン 僧帽筋(首・肩)

[jin-iconbox07]「デスクワーク時間が長い人」「肩コリがひどい人」におすすめ!![/jin-iconbox07]

②筋膜リリースガン 大胸筋(胸)

[jin-iconbox07]「肩コリがひどい人」「猫背・巻き肩の人」におすすめ!![/jin-iconbox07]

③筋膜リリースガン 棘下筋・小円筋(肩)

[jin-iconbox07]「肩が動かしにくい人」「肩コリがひどい人」におすすめ!![/jin-iconbox07]

④筋膜リリースガン 腰背部(腰・背中)

[jin-iconbox07]「腰痛がつらい人」「腰が重だるい人」におすすめ!![/jin-iconbox07]

⑤筋膜リリースガン 大殿筋(お尻)

[jin-iconbox07]「お尻の筋肉のハリが強い人」「座る時間が長い人」におすすめ!![/jin-iconbox07]

⑥筋膜リリースガン 中殿筋(お尻)

[jin-iconbox07]「お尻の筋肉のハリが強い人」「座る時間が長い人」におすすめ!![/jin-iconbox07]

⑦筋膜リリースガン ハムストリングス(太もも後)

[jin-iconbox07]「座る時間が長い人」「股関節の動きが悪い人」におすすめ!![/jin-iconbox07]

⑧筋膜リリースガン 大腿四頭筋(太もも前)

[jin-iconbox07]「太ももの前のハリが強い人」「足の疲労が溜まっている人」におすすめ!![/jin-iconbox07]

⑨筋膜リリースガン 太ももつけ根(太もも前)

[jin-iconbox07]「太ももの前のハリが強い人」「足の疲労が溜まっている人」におすすめ!![/jin-iconbox07]

⑩筋膜リリースガン 内転筋群(内もも)

[jin-iconbox07]「内もものハリが強い人」「足の疲労が溜まっている人」におすすめ!![/jin-iconbox07]

⑪筋膜リリースガン 腸脛靭帯(太もも外)

[jin-iconbox07]「太ももの外側のハリが強い人」「足の疲労が溜まっている人」におすすめ!![/jin-iconbox07]

⑫筋膜リリースガン 前脛骨筋(スネ)

[jin-iconbox07]「スネの筋肉のハリが強い人」「足首が曲がりにくい人」におすすめ!![/jin-iconbox07]

⑬筋膜リリースガン 下腿三頭筋(ふくらはぎ)

[jin-iconbox07]「ふくらはぎのハリが強い人」「足の疲労が溜まっている人」におすすめ!![/jin-iconbox07]

⑭筋膜リリースガン 足底部(足裏)

[jin-iconbox07]「足裏にハリを感じる人」「足底筋膜炎を予防したい人」におすすめ!![/jin-iconbox07]

https://fujimototaishi.com/2022/07/16/massagegun-ranking-best10/

»»【2022年最新版】専門家が厳選!人気のセルフケアグッズ7選|使用方法を解説

https://fujimototaishi.com/2021/12/16/2022-selfcare/

一人でも簡単!おうちでセルフケアの時代へ!

便利なセルフケア用品が増えてきていることによって、自宅でも、一人で簡単に身体のケアを行える時代になってきている。日々多忙なビジネスマンや主婦、学生、アスリートにとって良いコンディション状態(体調)を維持するということは本当に大事なこと。

[jin-iconbox06]歯磨きと同じように、ストレッチやマッサージも、本来は毎日行うべきもの。[/jin-iconbox06]

世の中の人々がセルフケアを取り入れることを当たり前な行動・習慣にしていけば、もっともっと社会も明るく、元気になっていくはずだ。

https://fujimototaishi.com/2022/07/16/massagegun-ranking-best10/

欧米で大人気、プロがおすすめのハイテクボディケアツール「opove M3 Pro」はopove社が2018年に開発したボディケアデバイスです。
深い筋肉に届く振動の深さ、速度、力がPercussive Therapyの鍵です。
約680gの軽量設計で、女性でも片手でラクラク。
特に柔らかい特殊シリコン採用の緩衝型アタッチメントも付属し、初心者や年配者、また肌の弱い方におすすめ。
ABOUT ME
藤元大詩/FUJIMOTO TAISHI
藤元大詩/FUJIMOTO TAISHI
B−LEAD代表パーソナルトレーナー/講師
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。
記事URLをコピーしました