YouTube

【トレーナー直伝】ジャンプ力・瞬発力アップに必須プライオメトリクストレーニング12種

藤元大詩/Taishi Fujimoto

【トレーナー直伝】ジャンプ力・瞬発力アップに必須プライオメトリクストレーニング12種

[chat face="IMG_9110.jpg" name="B-LEAD代表 藤元" align="left" border="gray" bg="none" style="maru" ] みなさん、こんにちは!大阪でフリーランスパーソナルトレーナー/アスレティックトレーナー として活動している B-LEAD の 藤元大詩(ふじもとたいし)です!(@taishi_fujimoto) [/chat]

今回のYouTube動画では、瞬発力を高めてジャンプ力・跳躍力を伸ばすためのプライオメトリクストレーニングを12種類ご紹介します。

ジャンプトレーニング実践時の注意点(3つ)

  1. 実践前に必ずウォーミングアップを取り入れること
  2. 実践しやすい環境を作って シューズを履いて実践すること
  3. 段階的に負荷・強度を高めて実践すること

ジャンプ力・瞬発力アップに必須プライオメトリクストレーニング12種

動画の目次|※タイムをクリックすると動画閲覧

  • 0:00​​​​​​​​​​ オープニング
  • 0:13​​​​ ジャンプトレーニング実践中の注意点(3つ)
  • 1:18​ ①カウンタームーブメントジャンプ
  • 1:37 ②カウンタームーブメントジャンプ(アームスイングあり)
  • 1:56​ ③ドロップジャンプ
  • 2:30 ④デプスジャンプ
  • 2:50 ⑤スティッフレッグ・アンクルホップ
  • 3:03 ⑥シザースジャンプ
  • 3:18 ⑦プッシュオフ・ジャンプ
  • 3:38 ⑧90°ターン・カウンタームーブメントジャンプ
  • 3:57 ⑨オルタネイトレッグ・プッシュオフジャンプ
  • 4:09 ⑩ラテラル・プッシュオフジャンプ
  • 4:26 11.ラテラル・オルタネイトレッグ・プッシュオフジャンプ
  • 4:40 12.シングルレッグ・オルタネイトレッグ・アンクルホップ
  • 4:54​​​ 最後に&エンディング

ジャンプトレーニング実践前|ウォーミングアップ

« 股関節 » モビリティエクササイズ&ストレッチング

« 足関節 » モビリティエクササイズ&ストレッチング

« 胸郭 » モビリティエクササイズ&ストレッチング

« 体幹筋群 » アクティベーションエクササイズ

« 殿筋群 » アクティベーションエクササイズ

動画で使用している《トレーニング用品》

踏台昇降|ステップ台

有酸素トレーニング、運動、フィットネストレーニングに最適なエアロビクス用ステップ台。
ABOUT ME
藤元大詩/FUJIMOTO TAISHI
藤元大詩/FUJIMOTO TAISHI
B−LEAD代表パーソナルトレーナー/講師
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました