身体を変えるために必要な考え方

トレーニングを継続できない理由 ~最大の敵は〇〇~

トレーニングを継続できない理由 ~最大の敵は〇〇~

B-LEAD代表 藤元
B-LEAD代表 藤元
みなさん、こんにちは!大阪でフリーランスパーソナルトレーナー/アスレティックトレーナー として活動している B-LEAD の 藤元大詩(ふじもとたいし)です!(@taishi_fujimoto

今回の記事では、トレーニングを継続できない理由 ~最大の敵は〇〇~というテーマでお話いたします。

B-LEAD代表 藤元
B-LEAD代表 藤元
結論からいいますね。トレーニングを続けることができない理由、最大の敵は「自分自身」です。恐らく、多くの人は自分自身に打ち勝つことができずに挫折してしまっていると思います。 

トレーニングジム、フィットネスクラブに行かない理由なんて、正直あげればキリがありません。

たとえば…
  • 飲み会や食事の誘いを断らない
  • 疲れている/眠いから行かない
  • 雨が降っているから外に出たくない
  • そもそもトレーニングの時間を作っていない

このように行かなくなってしまう理由は、あげだすとキリがありません。

そして、この理由を作り上げているのは間違いなく「自分自身」です。結局のところ「今日はカラダを動かすのしんどいな〜」とか少しでも思っていたら、人はジムに行かないための理由を考えてしまうのです。

»» 筋トレを継続させるための5つのコツ

筋トレを継続させるための5つのコツ[ 音声配信で聞きたい方はこちら【stand.fm】 .standfm-embed-iframe { height: 19...

B-LEAD代表 藤元
B-LEAD代表 藤元
「今日くらいはいっかー」とすぐに思ってしまう人は危険です。私の身の回りでも、このような風にすぐ挫折してしまう人が多いです。

悪いクセがついてしまうと、何度も同じことを繰り返して中〜長期的に続けていくことは難しくなっていきます。

上司や友人からの誘い飲み会に行くのも、雨が降っていて外に出ないというのもすべて最終的には自分自身の意思で決めて行動していることを認識することも大切です。

疲れが溜まって…眠くなって行けなくなることも自己責任です。当たり前ですが、自分自身の体調管理は、自分自身でしていかないといけません。

「私って疲れやすいなー」と感じる人は、まずは疲れが溜まってしまう原因について知るからです。「日中どうしても眠くなるんだよなー」と感じる人は、日中に眠気が襲ってくる原因を知ることからです。

トレーニングに対して強い意志・目標を持って取り組み、自己管理能力も高めていけば、トレーニングも長期的に継続しやすくなっていくはずです。トレーニングを通じて「強いメンタルを作る」「自己管理能力を高めていく」こともできます。

B-LEAD代表 藤元
B-LEAD代表 藤元
トレーニングを継続できない理由、最大の敵は自分自身です。常に自分自身の戦いです。トレーニング以外の仕事やプライベートでも同じことが言えます。

一つのことを何十年も続けるのはそう簡単なことではありません。現に日本は、まだまだ定期的な運動習慣を身につけている人はかなり少ないと言われています。

この記事を読んでいる人の中でなかなかトレーニングを続けられない人でも、何かをキッカケに、続けるための理由・目標がみつけてもらえたらと思います。

»» 筋トレの努力を無駄にしてしまう3つの行動

筋トレの努力を無駄にしてしまう3つの行動 筋トレの努力を無駄にしてしまう3つの行動 音声配信で聞きたい方はこちら【stand.fm】 .standfm-embe...
ABOUT ME
藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。
関連記事