未分類

運動を継続するために最初にやるべきコト

関西|大阪を中心にフリーランスパーソナルトレーナーとして活動している BODY PARTNARS の 藤元大詩(ふじもん)です!(@taishi_fujimoto)

 

 

家族や友達から「ダイエットをしたいけど何から始めればいいの?」「OOを鍛えるおすすめのトレーニング方法を教えて」など質問をされる時があります。

 

 

一般の人で身体やトレーニング方法、解剖学や生理学を知っている人は少ないですよね…

 

 

そんな一般の人たちが「身体を鍛えたい!」「かっこいい身体になりたい!」と思った時に実際には何から始めていいかわからないという人も少なくないと思います。

 

 

わからないまま何となく運動を続けていても思った効果はでないのが現実です。私も実際にフィットネスクラブで働いて色んな人をみてきましたがだいたいの人たちが3〜6ヶ月の間で辞めてしまいます。早い人では1ヶ月…1週間という人もいるくらいです。

 

 

もちろん、途中で諦めたり辞める理由は人によって違いはあると思います。

 

 

ほとんどの理由は

 

「思うような運動の結果が出なかった」

 

 

ではないでしょうか?

 

 

反対に続いてる人たちはどうでしょうか?

 

ほとんどの方が「運動の効果を実感できている」

人たちではないでしょうか?

 

 

この記事では、運動を継続していくために運動の効果を実感していき、まず最初にやるべきコトについてお伝えしていきたいと思います。

まずは目標設定をすること

 

目標設定は運動を継続的に進めていく上でとても重要です。

 

目標を立てずにただ何となく運動をしているだけでは長続きしません。

 

まずはどんな身体になりたいか、どこに向かってトレーニングを進めていくかなど

 

あなたが本気でなりたい・叶えたい目標を決めることが大切です。

 

その目標設定はできる限り明確なものが望ましいです。

 

明確に決めるコトで目標を達成するために少しずつ「行動」が変わっくるかと思います。運動や食習慣の改善をするためには、生活の優先順位や生活に対しての意識を変えていかなければなりません。

 

目標も決めずに何となく運動を取り入れていくだけでは、なりたい身体にはなかなか近づけません。

 

行動に移し替えるためにも、まずはあなた自身が本気で「なりたい」「叶えたい」目標を決めることをおすすめします。

カラダや運動に対しての知識をつける

トレーニングを実践して思うような効果を得るためには、カラダや運動に対しての正しい知識や方法を知ることが大切です。

 

ただ闇雲にトレーニングを継続しているだけでは、思うような結果はついてきません。

 

正しい知識をつけて続けていくことは以下のようなメリットがあります。

  • より最短で目標を達成することができる
  • 一人でも安全で効率的に実践できる
  • 運動の効果を継続的に実感することができる
  • 家族や友人にもカラダ作りについて教えることができる
  • 身体の動きがスムーズになる

 

実践していきながら少しずつ知識をつけていくことが長く運動を続ける秘訣でもあるかと思います。

 

知識を深めるためには?

知識を深めるために一番早い方法は、その道の専門家に聞いてみるコトです。

 

身体について勉強をしている人の中には色んな人たちがいます。

  • 医者・ドクター
  • 柔道整復師
  • 鍼灸師
  • フィットネスインストラクター
  • パーソナルトレーナー
  • アスレティックトレーナー
  • ヨガ・ピラティスインストラクター

 

このように身体のことについて学んでいる人は世の中にはたくさんいます。この中でも「運動指導」や「トレーニング」に関しての知識に詳しい専門家が私たちパーソナルトレーナーやアスレティックトレーナーです。

 

あなたが目標達成に向けて、より安全で効率的に実践していくためには一度その道の専門家に聞いてみるコトがベストな選択だと思います。

 

現状のカラダの状態を知るコト

なりたいカラダに向かって効率よくすすめていくためには、正しい運動のメニューや負荷設定などを決める必要があります。

 

あなた自身のカラダの状態がわからない限り、何を実践していけば良い方向へ向かうかわかりません。今のあなたのカラダに合った運動プログラムや負荷設定を決めてすすめていくためには、今のあなたのカラダの現状を知るコトが大切です。

 

現状把握するためには、体重測定や周囲径の測定、体力測定などがわかりやすいかと思いますが専門的なところでは関節の可動域や柔軟性、筋力を計測したり、姿勢の歪み、動きのクセなどもみるとより詳細にカラダのことを知ることができます。

 

まとめ

運動を継続するために最初にやるべきコト

  1. まずは目標設定をすること
  2. カラダや運動に対して知識をつけること
  3. 現状のカラダの状態を知ること

この3つが運動を継続していくためにやるべきことです。

 

やはり運動で正しい効果を得るためには、正しい知識やスキルを持っている人から教わり、身体をチェックしてもらい、あなたに合った理論に基づいたプランで進めていくことが望ましいと思います。

 

結果もでてくれば「カラダが変わることの楽しさ」や「トレーニングの楽しさ」を感じることができ、結果的に長く継続することにつながると思います!

ABOUT ME
藤元大詩/Taishi Fujimoto
藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。
関連記事