身体/コンディショニング

グループレッスンで効果を実感できない人は方法や手段を変えないといけない

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
大阪を拠点に関西各地方にフリーランスパーソナルトレーナー/アスレティックトレーナー として活動している BODY PARTNARS の 藤元大詩(ふじもとたいし)です!(@taishi_fujimoto

 

フィットネスクラブに通っている人でグループレッスンを習慣化されている人はたくさんいると思います。グループレッスンは皆んなで一体となって身体を動かして汗をかけるので楽しいですよね。やり切った感もあると思います。

フィットネスクラブに通われている人の中で(女性の方)長く続けられている人はグループレッスンを定期的に受講されているというデータも一部あります。

 

ただ一方でグループレッスンを受けている人の中でこんな悩みを持っている人もいるんじゃないでしょうか??

「グループレッスンを受講していても効果が出ない…」

 

なぜ、グループレッスンで効果を実感することができないか。

結論は「目的・課題に対してフィットしていない」「身体の状態に合っていない」

可能性が高いからです。

 

そのように感じる人の中には「運動=痩せる」「運動=ケガを改善・予防できる」「運動=パフォーマンスアップ」と思っている人もいるんじゃないでしょうか??

大手のフィットネスクラブでは、数名のインストラクターの人たちがさまざまな目的に合わせたグループレッスンを開催してくれています。まずは、あなたの目的に合ったグループレッスンを受講すると良いでしょう。

 

ただ、そのレッスンを受講して数ヶ月経って思っている効果を実感できない場合には、受講するレッスンを変えるか、他の手段を選択してみることも検討してみて下さい。

グループレッスンとなると…「1対〜数十人」になりますので、AさんやCさんの身体や目的に合っていたとしても「Bさんの身体や目的に合うか」はわかりません。

というかグループレッスンで内容自体を詳細に全員の身体の状態や目的にフィットさせることが現実的に不可能だと思います。

 

では効果を実感できない人に対して他の手段として良い方法をお伝えしたいと思います。

1対1の専属のトレーナーをつけて実践する「パーソナルトレーニング」です。

サービス自体は知らない人の方が多いくらい認知度も上がっていると思います。

 

パーソナルトレーニングは、マンツーマンの指導で専門知識豊富なトレーナーが担当してあなたの身体の状態や目的に合わせたトレーニングやストレッチなどを提案してくれます。

グループレッスンでは実現が難しいことがパーソナルトレーニングでは実現することができます。

双方にメリット・デメリット、人によって合う・合わないこともありますのでご自身で情報を手に取って、実際に体験してみて判断してみて下さい。

 

私が思うグループレッスンのメリット・デメリットについてお伝えしていきます。

グループレッスンのメリット
  1. 低価格で受けることができる
  2. 友達や家族一緒に受けることができる
  3. 一緒に受けている人と楽しさを共有できる

 

グループレッスンのデメリット
  • 受講できる時間や日にちが決まっている
  • 人数制限があって受講できない可能性がある
  • あなたの身体の状態に合うかはわかならい

 

私が思うパーソナルトレーニングのメリット・デメリットについてお伝えしていきます。

パーソナルトレーニングのメリット
  1. 身体の状態を専門家にチェックしてもらい状態に合わせた指導を受けられる
  2. より目的に合ったトレーニング指導を受けられる
  3. プライベートな空間で受けることができる
  4. 好きな時間や日にちを決めることができる

 

パーソナルトレーニングのデメリット
  • 一回あたりの指導料が少し高め

グループレッスンと比較した時のパーソナルトレーニングのデメリットはこれだけだと思います。。笑

 

完全にグループレッスン→パーソナルトレーニングだけに変える必要はありません。

グループレッスンと並行してパーソナルトレーニングを受講されている人も多いです。両方受けながらあなたの目標達成へと近づけてもらえたらと思います。

またグループレッスンに合わせて一人でも課題解決に取り組めるという人は、フィトネスジムのマシンやフリースペースを使ってトレーニングやストレッチを実践していっても良いと思います。

 

グループレッスンで効果を実感できていない人は以下を参考にしてみて下さい!

  • 受けるレッスンの内容を変えてみる
  • パーソナルトレーニングを受けてみる
  • +αで一人で運動を加えてみる

など…方法や手段を変えたり、加えたりして身体の変化を感じてみて下さい。

 

この記事のまとめ&最後に

いかがだったでしょうか?今回はグループレッスンで効果を実感できていない人に向けて記事を書いていみました!

何もパーソナルトレーニングを進めたくて記事を書いている訳ではありません。たくさんある運動の種類、方法、手段の中でも、一人一人の身体の状態や性格、財政状況に合った選択ができれば良いかなと考えています。

 

せっかく運動を実践するならば、ただ何となく実践継続するだけじゃなく、継続的に目的をイメージした上で達成できる手段や方法を選んでみて下さい。効果を実感できると、さらに運動が楽しく思えると思います!

今回お伝えした内容がグループレッスンで効果を実感できない人のヒントになっていればとても嬉しいです!

 

それではまた次回の記事・YouTubeでお会いしましょう。

【 運動初心者向け 】トレーニングで負荷強度を細かく設定するための基礎知識 一つのトレーニング種目のみで負荷を変えて違ったトレーニングかのように実践する方法を知っていますか?また重量や回数の他に負...
ABOUT ME
藤元大詩/Taishi Fujimoto
藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。