運動初心者

パーソナルトレーニングを受けるべき7つの理由

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
みなさん、こんにちは!大阪でフリーランスパーソナルトレーナー/アスレティックトレーナー として活動している BODY PARTNARS の 藤元大詩(ふじもとたいし)です!(@taishi_fujimoto

 

パーソナルトレーニングを受けるべき7つの理由

パーソナルトレーニングを受けるべき理由は主に7つあります。

  1. トレーニングの正しい実践方法を教えてもらえる
  2. トレーニングをより安全に実践できる
  3. トレーニング中の動作や姿勢を確認してもらえる
  4. 日常生活上で正しい動きができるようになる
  5. 健康面やカラダ作りで自立できる
  6. トレーニングの楽しさを実感できる
  7. ケガの原因を根本的に改善できる

パーソナルトレーナーの指導を受けることで期待できる効果やメリットをすべて挙げていくと正直キリがありません。今後パーソナルトレーニングを受けようと考えている人には、有益な情報になっていると思いますので是非ひとつの参考にしてみて下さい。

①トレーニングの正しい実践方法を教えてもらえる

まず1つ目の理由は、トレーニングの正しい実践方法を教えてもらえることです。

パーソナルトレーナーによるマンツーマンの指導によってトレーニング器具の正しい使い方や、種目ごとの適切なフォームなどを教えてもらうことができます。

あなたの目的にフィットしたトレーニングやストレッチの種目などをプログラムしてもらい進めていくことができるのでとても効率的です。

 

フィットネストレーナーとココが違う!!

パーソナルトレーナー と フィットネストレーナーでは「知識・経験・技術」が違う。

通常の大手フィットネスクラブや24時間ジムでもフィットネススタッフから指導を受けることも、もちろん可能です。フィットネストレーナーやスタッフは、アルバイト雇用の人も多く必要最低限の知識は持っていると思いますが、それ以上の知識・指導技術は人によって大きく差があります。

資格を保有しているパーソナルトレーナーによる、有料サービスとしてのトレーニング指導を受けることは指導を受ける側にとってもメリットはたくさんあります。

備わっている知識や指導経験も多い分、高いレベルの指導を受けることができること間違いありません。

 

正しい実践方法を教えてもらうことが目標達成(ゴール)までの近道です。

»» 失敗しないパーソナルトレーナーの選び方|5つのポイントで解説

 

②トレーニングをより安全に実践できる

次に2つ目は、トレーニングをより安全に実践できることです。

パーソナルトレーニングは、一人ひとりのカラダの状態に合わせてプログラム設計をしてくれることが魅力のひとつです。病気や疾患、障害を抱えている人には、やってはいけないこと(禁忌事項)、二次的な障害につながってしまう動きなどがあります。

それに気づかず、一人で運動を継続していて症状が悪化してしまうケースも少なくないと思います。

 

個々に合わせたプログラム設計以外にも、トレーニングもより安全に進めていくことができます。とくにフリーウエイトでは、一人で実践する場合、一歩間違えてしまえば大きなケガに繋がるリスクも考えられます。

常に専属のパーソナルトレーナーに補助に入ってもらうことで、安全に実践でき、ひとつ上の重量・回数にも思い切ってチャレンジすることもできます。

 

③トレーニング中の動作や姿勢を確認してもらえる

次にトレーニング中の動作や姿勢を確認してもらえることです。

一人で実践してる場合、鏡をみながら自分自身のトレーニングフォーム(動作)・姿勢を確認していくと思いますが、

パーソナルトレーナーによる指導を受ける場合には、常にトレーニング中の動作の確認、姿勢のチェックをしてもらえるので、より生産性をの高い時間を過ごすことができます。

»» トレーニングで鏡を見ない方がいい2つの理由

 

種目のセット間の時間にフィードバックを受けることができることもひとつの良いところです。一つひとつの種目で効果的な正しいフォームで実践できているか、修正・改善すべき部分も伝えてくれるかと思います。

 

目標とするカラダ・状態に近づいていくためには、その人にとって必要な種目・良い種目を実践することも大切ですが、その種目を正しい動き・姿勢で実践していないと実現しません。。

 

一通りのトレーニングプログラムの中で自分自身が正しいフォーム・動き・姿勢で実践できているか、わからないという人(不安のある人)は一度パーソナルトレーニングを受けてみることも良い選択になると思います。

 

④日常生活上での正しい姿勢・動きを学べる

次に4つ目が日常生活上(家事・仕事・育児など)での正しい姿勢・動きを学べることです。

日常生活の中でも知らない内に関節や筋肉に対して負担・ストレスをかけてしまってケガに繋がってしまっていることも少なくありません。姿勢の歪みはほとんどの場合、日常生活での姿勢によって決まるといっても過言ではありません。

パーソナルトレーニングは、トレーニング中の動作や姿勢だけでなく、日常生活上でのかかる負担やストレスの少ない姿勢・動きについても教えてもらうことができます。

具体的にはどのようなことを教えてもらえるか
  • 正しい座ち方・立ち方、階段の上り下り
  • 正しい歩き方・呼吸法
  • 床に落ちている物の拾い方
  • 良い姿勢を保つ環境作り(姿勢のゆがみ予防)

など…日常生活上での姿勢や動きを正していくことで姿勢のゆがみ、カラダに起こる不調やケガ(障害)を予防していくことができます。

 

呼吸は1日で20,000〜30,000回しているといわれています。ヒトが生きる上で切っても切り離せない機能のひとつです。

20,000〜30,000回する呼吸が大きく乱れていたとしたら…カラダの不調や障害(肩コリや腰痛)も起こりやすくなります。毎日5,000歩…10,000歩と平坦な道を歩いたり、階段を上ったり下ったりするのも同じです。

日常生活上で起こる動きは、毎日繰り返し、何度も何度も行われていくので、正しい姿勢や動きを学習していくことが大切だと考えられます。

 

⑤健康面やカラダ作りで自立できる

パーソナルトレーニングを受け続けることによって、受け手側も正しいトレーニングのフォームや実践方法、栄養面などのカラダを健康な方向へと導くための基礎的な知識が身についていきます。

全く知識のない一般の人でも「最終的には一人でトレーニングして自立していきたい」という強い意志を持っていれば、誰でも自立することは可能です。

 

パーソナルトレーナーがいない状況でも「自分自身で必要なトレーニングやストレッチをプログラムできる」「カラダの調子を整えるための方法を知っている」これこそが健康面やカラダ作りに対して自立した状態と言えます。

 

ただ一方的に受け身の姿勢でトレーニング指導を受けているだけでは、自立することは難しいです。

一般の人々が自立していくためには、パーソナルトレーニングを受けている時にも、一度言われたことを忘れないように、自分自身でトレーニングやストレッチをしている時にも思い出せるように創意工夫をして取り組む必要があります。

例えば、大切なポイントはメモを書いておくとか、トレーニング中の動画をとって記録しておくとか…

 

自立までの期間としては早くても3ヶ月くらいはかかると思います。

ただ今はネットも普及しているのでブログやYouTubeで検索すれば、教えてもらった知識を復習したり、深掘って学んでいくこともできます。受けて側の学びに対しての意欲次第では、もっと早く自立することも可能だと思います。

 

⑥トレーニングの楽しさを実感できる

次に6つ目がトレーニングの楽しさを実感できることです。パーソナルトレーニングを受けることで楽しさを感じれるポイントは、主に2つあります。

  1. パーソナルトレーニング中
  2. トレーニングの結果が現れるタイミング

常に専属のパーソナルトレーナーから声かけしてもらえたり、種目によっては一緒に取り組んだり、終わった後のカラダの感覚をすぐに共有することができたり…2人3脚で進めていくことによって楽しさを感じれる瞬間もトレーニング中にたくさん出てくると思います。

 

そして、トレーニングの結果が現れる瞬間はやってよかったと思える、楽しく感じるタイミングにもなるはずです。パーソナルトレーニングは、個々のカラダの状態に合わせて実践していくので効果も実感しやすいことは間違いありません。

 

トレーニング中の楽しさ、効果を実感した時に感じる喜び・楽しさを感じることで、さらにトレーニングに対してのモチベーションも高まっていくでしょう。

 

⑦ケガの原因を根本的に改善できる

ラストはケガの原因を根本的に改善できることです。

パーソナルトレーニングを受ける目的の中には、腰痛や肩の痛み、ひざの痛みを抱えて解消・予防したいという人もいます。

ケガをするとまず治療を受ける人も多いですが、やはり根本的な原因を改善するためには、治療を受けるだけでは改善されません。

根本的に原因を改善していくには、日常生活での姿勢や動作に目を向けたり、カラダ全体の筋バランスを整えていくことが必要です。パーソナルトレーニングでは日常生活での正しい姿勢のとり方、正しい動作を学習することもできるので根本的な改善をすることができます。

 

ケガの原因を根本的に改善することで再発・予防していくことができます。腰痛や肩コリ、ひざの痛みを治したい、予防したいという人にもパーソナルトレーニングは推奨しています。

 

この記事のまとめ&最後に

最後に今回お伝えした内容をさらっと復習していきます。

パーソナルトレーニングを受けるべき7つの理由
  1. トレーニングの正しい実践方法を教えてもらえる
  2. トレーニングをより安全に実践できる
  3. トレーニング中の動作や姿勢を確認してもらえる
  4. 日常生活上で正しい動きができるようになる
  5. 健康面やカラダ作りで自立できる
  6. トレーニングの楽しさを実感できる
  7. ケガの原因を根本的に改善できる

パーソナルトレーニングを受けるべき理由は主に以上の7つです。パーソナルトレーニングは、通常のフィットネスクラブに通うよりも単価が高くなりますが、その分のメリットは十分に得られると思います。

 

間違ったトレーニング方法で継続していくよりも、正しい方法を知った上でトレーニングを始めた方が結果的に近道になると思いますし、途中で挫折してしまう人も少なくなっていくと思います。

 

これからパーソナルトレーニングを受けようと考えている人にとって参考になる内容であれば幸いです。

 

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
 当ブログではトレーニングやストレッチ、コンディションを整えるための情報、読者のカラダや健康に有益な知識をどんどん配信しています。またYouTubeでは目的別や筋肉ごとのトレーニングやストレッチ動画を解説付きでまとめて配信しています。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました!!また次回の記事・YouTubeで会いましょうー!(@taishi_fujimoto

 

»» YouTubeチャンネル【カラダを整える部屋】登録者数1,600人突破

»» YouTubeチャンネル【JSPO-AT.S&Cコーチ / FUJIMOTO TAISHI】

 

 

テレワーク向けストレッチ紹介|関連記事はコチラ

»» 見落としがち!テレワークで硬くなる筋肉「腸腰筋」ストレッチ方法(30秒)

»» テレワークで硬くなる筋肉「大臀筋」ストレッチ方法|1日1分で不調解消!!

 

 

ストレッチ・コンディショニング系|関連記事はコチラ

»» “硬い股関節”を柔らかくするストレッチ28種類

»»【動画】筋肉別|ストレッチング|股関節・足関節編

»» 内転筋|アクティブストレッチ4種(6分)股関節ストレッチ

 

ABOUT ME
藤元大詩/Taishi Fujimoto
藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。
関連記事