パーソナルトレーニング

週1回のパーソナルトレーニングでも目標達成する方法・効果を実感するには

 

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
関西|大阪を中心にフリーランスパーソナルトレーナーとして活動している BODY PARTNARS の 藤元大詩(ふじもとたいし)です!(@taishi_fujimoto

 

 

パーソナルトレーニングといえば、月OO回コースとか週O回コースと定められた期間で決まった回数通うということが一般的だと思います。

 

 

パーソナルトレーニングでは、ダイエットや姿勢改善などの各分野の専門家の指導を直接受けることができます。即座にトレーニングの正しいフォーム指導をしてもらえたり、目的や身体にあったエクササイズを選んでくれて30分や60分のプログラムを組んでくれます。

 

 

時には、人と人としての相談や対話相手ともなり、目標とするカラダに近づくためだけでなく精神・心理面のサポートとしてもすごく良い存在になってくれることに違いはありません!

 

 

パーソナルトレーニングのセッション回数が増えるとトレーナー側も「選手や一般の方のカラダの変化や状況」を把握しやすくなり指導も行いやすくなります。

 

 

選手や一般の方も回数が多いほど、モチーベーションも維持しやすかったり、カラダの変化も実感しやすくなるかと思います。

 

 

 

それでは、週1回のパーソナルトレーニングだと効果はでるの??カラダは変わるの??

 

と疑問に思われますよね。

 

 

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
今回は「週1回のパーソナルトレーニングでも目標達成する方法・効果を実感するには?」をテーマにお伝えしていきます! 

週1回のパーソナルトレーニングでもOK??

結論からお伝えしますと1回でも「OK」です!!

 

 

特定のパーソナルトレーニングジムでは、システムとして決まった回数・コースの利用しか受け付けていない所もあります(特にダイエットやボディメイク系のジム)。

 

一方で都度利用として通えるパーソナルトレーニングジムもいくつかあり、大手のフィットネスクラブも都度利用でセッションを受講できるところが多いです。

 

 

ここ最近ではフリーランスで活動するパーソナルトレーナーも増えてきており、自分のジムを持たずに様々な施設やレンタルジムなどで指導をしている人も増えてきています!

 

BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
BODY PARTNARS代表 藤元 大詩
ちなみに私もフリーランスとして出張・訪問サービスをはじめ、大阪を中心に兵庫県や和歌山県などで一般の方や選手への指導をしています!

 

 

「週1回」ギリギリ…このようなケースでは?

パーソナルトレーニングといえば、トレーナーとの予約の時間に行くことが前提なので仕事や家事で忙しくて決まった時間に行くこともできない方受講料としては大手・24時間のフィットネスクラブや集団のグループレッスンと比べると少し手が届きにくいという方も中にはいらっしゃいますよね。

 

 

パーソナルトレーニングを週2回受けれない、、週1回もむずかしい、、という場合には、無理に詰め込む必要もありません。

パーソナルトレーニングに通っている人で週1回や月2回という人も全然いらっしゃいます。

 

 

「この人の指導は続けて受けてみたい」とか「カラダの悩みを抱えている部分を治したい(姿勢やケガなど)」など大半の人たちは受ける目的を持った上で受講し始めて目標達成するために優先順位を上げて短期間集中して週2回…週3回と通うことも良いと思います!

 

 

ただし!!週1回や月2回程度での運動だけでは、カラダは変わりません…

 

しっかりとした目標と決意を持って取り組むことが大切です!!

 

週1回のパーソナルトレーニングで効果を出すためには?

そして週1回のパーソナルトレーニングで効果を出すために必要なことは、

一人でも自主的に取り組むトレーニングやストレッチなどのように運動の日を作ること(セルフトレーニング・コンディショニング)です。

 

 

例えば、1時間の週1回パーソナルトレーニングだけで効果を出そうと思うと、、1ヶ月でいうとトレーニングをする時間が4時間だけしかないわけで、、それ以外の時間は何をしていますか?という話になりますよね。

 

ほとんどの一般の人達は仕事や食事、休憩、移動、趣味、家事などをされて過ごしていると思います。

 

目的が「ダイエット」の場合だと恐らく活動量が足らない状態でなかなか体重が減りにくいと思います。仕事や趣味で活動量が多い場合や食事管理を徹底している場合は別ですが。

ダイエットでも綺麗なかっこいいボディラインを作るためには、徐脂肪量(脂肪以外の組織)を増やしつつ体脂肪量を減らす必要がありますよね。徐脂肪量を増やすためには最低でも週2〜3回のウエイトトレーニングを3ヶ月以上続けることが必要があります。

 

「姿勢改善」や「怪我の予防」に対しての目的でも同じ。姿勢改善するためには日常生活中の意識を変えたり、怪我の予防をするためにはカラダの動きを良くするために予防に必要なエクササイズやストレッチを繰り返し行う必要がありますよね。

 

このような理由から週1回のパーソナルトレーニングの場合では、週1回のパーソナルトレーニング+週2〜3回セルフトレーニングをフィットネスクラブや自宅で実践することがベストだと思います!

 

他にも「週1回のパーソナルトレーニングで効果を出す」ために必要な要素はいくつかあります。その要素を下記にまとめさせていただきました。

  • 体調やコンディショニングを自己管理できる
  • セルフでもトレーニングの質が落ちない
  • トレーニングの大幅なエラーやフォームを自分で修正できる
  • 一人で実践してもモチーベーションを維持できる
  • 週1回のパーソナルトレーニングでポイントやメニューを覚える
  • 最低限の身体やトレーニングに関する知識がある

また、予めトレーニングプランを設定の上、専属のパーソナルトレーナーからメニューや負荷設定を組んでもらったりすることも必要な場合もあります。

 

 

 

「週1回のパーソナルトレーニング」でも効果はでます!

 

 

ただし、目標に対して固く決意し日々のトレーニングも自発的に取り組んでいく必要があります!あとは今のあなたの身体にあったメニュー、ゴールまでの道筋にあったプログラムを根気強くすすめていくことです。

 

https://fujimototaishi.com/personaltraining-selftraining

ABOUT ME
藤元大詩/Taishi Fujimoto
藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。