初めての方へ

パーソナルトレーナー藤元 大詩のプロフィール

大阪でパーソナルトレーナー/アスレティックトレーナーをしている藤元 大詩です!(@taishi_fujimoto)

この記事では、ぼくのことについてより詳細なプロフィールを書いていきます。少しでも興味がある方はぜひ最後までお付き合いください。

プロフィール

名前:藤元 大詩(ふじもと たいし)

大阪府/東大阪市生まれ。高校卒業までは野球一筋(約9年間)、トレーナーの専門学校在学中はスポーツの業界では難関資格のアスレティックトレーナー取得を目指し、学内での勉学とスポーツ現場や整形外科、大手フィットクラブで運動指導の経験を積みました。その後、無事にアスレティックトレーナーを取得し本格的に活動を始めました。

 

学校を卒業後は、大阪のパーソナルトレーニングジムでパーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナーとして活動スタート。一般の方(高齢者の方や主婦、医者、会社員、経営者など)からスポーツ選手、ジュニアアスリートまで幅広く、年間1300本のトレーニングを指導し、数多くの人たちの目標達成に向けてサポートさせて頂くことができました。

アスレティックトレーナーとしても大会のトレーナーを中心にスポーツ現場のサポートをしています。有難いことにセミナー講師としても学生のクラブチームやコーチ、トレーナー、医療関係者の方に対して講演させて頂くこともしています。

パーソナルトレーナーになるまでの道筋

スポーツに関わるため「アスレティックトレーナー」になる

トレーナーの仕事の中でもスポーツのクラブチームや部活に関わりケガの応急処置やコンディショニングの指導、トレーニングの指導をするトレーナー、フィットネスジムで働くトレーナー、パーソナルトレーニングジムで働くトレーナーなど様々な仕事があります。

 

この中でスポーツに一番近くで関われるトレーナーが「アスレティックトレーナー」でした。2年からアスレティックトレーナーコース(ATコース)を専攻し、ここからATの資格取得を目指してトレーナー現場での実習をはじめ、学校や現場で必要な知識や技術の勉強をしてしていきました。

 

当時アスレティックトレーナーの合格率は10〜20%といわれていてトレーナーとしての資格の中では難関資格といわれていました。

2年生の時はただ現役AT合格を目標に、平日は学校の授業に出て終わったらアルバイトか勉強をして土日はトレーナーの現場実習に行っていました。

現場実習では、ラグビーのクラブチームのサポートをしていました。

学生時代のトレーナーの活動としては、他にも高校のバレーボール部の3日間の帯同やテニス、バスケットボール、ハンドボールの大会トレーナーとして関わることができトレーニング指導やストレッチ、スポーツマッサージ、ケガの応急処置など数多くのアスリート、スポーツ選手のサポートをさせていただけました。

 

専門学校の時にしていた主な活動

  • ラグビー クラブチームのトレーナー
  • テニス/バスケットボール/ハンドボールの大会トレーナー
  • 大手フィットネスクラブのフィットネストレーナー
  • 医療やトレーナー関係のセミナーや勉強会へ参加

無事合格し「アスレティックトレーナー」の資格を取得することができました。

パーソナルトレーナーは本当に素晴らしいお仕事

「パーソナルトレーナー」としても活動をしたことには、2つの理由があります。

1つ目の理由は、学生3年目に始めたフィットネスのトレーナーとして初めて一般の人(会社員や主婦の方など)に関わりました。一般の方に対してのボディメイクや姿勢改善、肩こりや腰痛などの予防に対するトレーニング指導にとてもこの仕事の楽しさとやりがいを感じることができました。パーソナルトレーナーとして1対1のマンツーマン指導を通してより深くお客様(人)と向き合い、カラダを変えるためのお手伝いをしたかったからです。

2つ目の理由は、私にとって学生時代から目指してきたアスレティックトレーナーとして得た知識やスキルはトレーナーとしての「軸」となっています。この得た知識やスキルはスポーツ選手への指導だけでなく、シェイプアップやボディメイク、腰痛や肩こり、ひざ痛、姿勢の歪みなど多くの一般の方々がカラダの悩みとして抱える様々な不調や問題に対してもプラスに動き改善へと導けるのではと感じ活動をはじめました。

パーソナルトレーナーは本当に素晴らしいお仕事です!

運動は、カラダの見た目に良い影響が起こることはもちろんですが、正しい運動を実践することで今まで「できていなかった」ことが「できる」ことに、運動を通して前向きな気持ちや強い気持ちを手に入れることができたりと内面的な変化も強く実感することができます。

一人一人のカラダにあった方法で運動を指導する専門家がパーソナルトレーナーです。

 

トレーナーとして活動し始めて、これまでに運動を通して数多くの人達と関わらせていただくことができ、私自身もコミュニケーション能力や人間としてすごく成長できたと実感しています。

おかげさまで多くの方からパーソナルトレーニングを始め、チームのトレーニング指導やコンディショニングの指導、講演会のご依頼を頂けています。

これまでの指導経験をベースに、今後もより多くの人のカラダ作りのお手伝いや一般の方々が抱える悩みや問題について向き合うことができればと思い、フリーとして活動を始めようと思いました。

自分自身と向き合う時間も増えることで一人一人のお客様の抱えるカラダへの問題や悩みに対しての考える時間も増やしていきます。

「仕事に一生懸命ではなく、関わるお客様やクライアント様に対して一生懸命で」

 

 

皆さんとお会いできることを心から楽しみにしています!共に運動を通して人生をもっと楽しくしていきましょう!

 

 

「運動を通して関わる全てのお客様を笑顔にする」

 

 

体験パーソナルトレーニング/講演会のお問い合わせはこちら

 

パーソナルトレーニング/サービス内容

ABOUT ME
藤元大詩/Taishi Fujimoto
藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。